オルニチンの肝機能改善効果や尿素回路

オルニチンは成長ホルモン誘導体の働きによって肝機能を助け、疲労回復にも効果がある成分

 

オルニチンとは、体内で肝臓の機能をサポートし、疲れをとってくれると評判の効果がある成分です。

 

また、別名で遊離アミノ酸とも呼ばれいます。

 

肝臓機能の低下により、エネルギー代謝の機能が働かなくなることにより、解毒機能も落ちてしまいます。
そうなると有害物質が解毒されなくなるため、疲労を感じやすくなります。
肝臓を正常に機能させるために、肝臓の働きをサポートしてくれるオルニチンは必須ということになりますね。

 

成長ホルモン誘導体、その働きと効果とは?

 

また、オルニチンを摂取することにより、寝ている間に分泌される成長ホルモンを活発にさせることが判明しています。
これが、いわゆる成長ホルモン誘導体と呼ばれています。
成長ホルモンは主に睡眠中に多く分泌され、美肌効果にも良いとされています。

 

 

オルニチンの効率的な摂取方法は?

 

オルニチンは肝機能を高め、疲労回復にも効果があるります。ですので、積極的に食事に取り入れていきたいですよね。

 

その中でもシジミはオルニチンが多く含まれている食材として有名です。他の食材と比べてもその量は群を抜いているのです。

 

オルニチンを食事に取り入れる際は、シジミを選んだほうが効率的に摂取できるでしょう。
シジミの他にもキハダマグロ、ヒラメ、チーズ、パンなどにもオルニチンは含まれています。

 

肝機能の低下にとり、疲労を感じる場面が多いと言う方はオルニチンの積極的な摂取を心がけてみてはいかがでしょうか。
先ほども述べた通り、オルニチンには成長ホルモン誘導体が含まれています。成長ホルモンの分泌量も睡眠中に増えます。
ですので、疲労回復効果だけではなく、美肌効果や朝もすっきり目覚められる効果も期待されています。

 

 

肝臓の健康に役立つオルニチンの効果

 

仕事上の付き合いで飲む機会の多いサラリーマンの方には、肝臓の健康のため、オルニチンのサプリを飲んでいる人は多いのではないでしょうか?
ただ、オルニチンがいったいどういった成分なのかまで知っている人は少ないでしょう。
オルニチンは、タンパク質にならない遊離アミノ酸の一種です。
その働きを少し説明していきましょう。

 

肝臓の主な働き

 

肝臓の働きは、主に代謝、解毒、胆汁の生成・分泌です。この働きのうち、アンモニアの解毒作用について少し説明します。

 

アンモニアは疲れの原因となる物質で、過剰に蓄積せると脳にも悪影響を及ぼすと言われています。そのため、健康を維持するにはアンモニアの蓄積を抑え肝臓の機能を正常に保つことが重要になってきます。

 

・オルニチンサイクルとは?

 

オルニチンは、肝臓にもともと存在しアンモニアの分解をサポートする働きをします。この効果をオルニチンサイクルと言います。

 

オルニチンは、肝臓内でアンモニアと反応し無毒な尿素に変換する働きをします。

 

また、アンモニアは幹細胞内にあるミトコンドリアの酸化還元バランスを崩すことで、エネルギー産生の環境を悪くするのですが、オルニチンはアンモニアを分解する作用があるため、ミトコンドリアの働きをサポートする働きもします。

 

以上のようにオルニチンには、疲れの原因となるアンモニアを除去する効果と、ミトコンドリアをサポートしてエネルギーをスムーズに作る効果があります。肝臓は『沈黙の臓器』などと呼ばれるため、検査で初めてダメージに気付くことも多い臓器です。

 

そのため、定期的な検査とともにオルニチンを日常的にとる習慣を作ることは重要です。オルニチンは、もともと体内にある成分なので、副作用の心配もなく安心して摂取する事ができます。

 

 

尿素回路とオルチニンの働き

 

尿素回路とは

尿素回路とはほとんどの脊椎動物に見られる尿素生成のための代謝回路のことで、もともと体の中にあるアミノ酸の一種であるオルチニンに他の物質が組み込まれたり切り離されたりしてまたオルチニンに戻るサイクルのことです。

 

このアミノ酸の名前からオルチニン回路とも呼ばれており、肝臓においてたんぱく質分解時に生じる有害物質であるアンモニアを分解し、無害な尿素を合成します。
またオルチニンは肝臓においてアルコールを分解するのを助けたり、筋肉量を増やしたり、新陳代謝を促して脂肪を燃焼してくれる作用もあります。

 

肝臓の働きと尿素回路

アンモニアは人体にとって有毒な物質です。このアンモニアを無毒な尿素に変える経路が尿素回路またはオルチニン回路と呼ばれる回路です。各組織で生成されたアンモニアの窒素は血液によって肝臓に運ばれます。その後、グルタミン酸に変換し、有毒なアンモニアが遊離されます。

 

そのアンモニアは尿素回路によって無毒な尿素に変えられます。尿素を生成した後、オルチニンはまた肝臓で再生されていきます。この尿素回路は肝臓の重要な働きの一つであり、この働きが低下していると命の危険を伴う病気になる可能性もあります。

 

オルチニンの働き

オルチニンは尿路回路を活発にし、肝機能の働きを助ける作用があります。

 

肝機能が活発に働くことによって日頃の疲労回復にも役立ち、成長ホルモンなどにも作用することから新陳代謝を促してくれます。

 

オルチニンは食事で摂取できる量はごくわずかですが、サプリメントなどを飲んで積極的に摂取することによって肝機能の働きを助け、良質な睡眠がとれるようになり、疲労回復に役立ちます。
また、成長ホルモンの分泌を促してくれる作用もあるので体脂肪の燃焼、新陳代謝の活性化、筋肉作りなどに効果があるだけではなく、飲酒時の有害物質であるアセトアルデヒドの分解にも力を貸してくれます。この働きによって、飲みすぎた後の辛い二日酔いにも効果があると言われています。

おすすめオルニチンサプリはこれ!

しじみ習慣
特にお酒の付き合いが多い男性の方必見!!購入者の79%以上がその嬉しさを実感しています!しじみの栄養成分をギュッとカプセルに凝縮!お酒を飲む前はもちろん、飲んだ後の体のケアに!TVCMでも絶賛放送中、話題の『しじみ習慣』を毎日の健康維持にお役立て下さい!
販売元の自然食研は、昔から大学としじみに関する共同研究を続けている、しじみ研究のパイオニア企業です。しじみの栄養を毎日手軽に摂れるように、、そう考えて開発したのが「しじみ習慣」です。こだわりの原料「黄金しじみ」を採用。とれたて新鮮な内に、その豊富な栄養を余さずカプセルに凝縮した製品です。

価格 容量 評価
3.980円 約1ヶ月分 オルニチンの肝機能改善効果や尿素回路

協和発酵バイオ オルニチン
世界初の発酵法によるアミノ酸の大量生産に成功して以来、アミノ酸製造のパイオニアとして、アミノ酸供給の全世界的ネットワークを築いてきた協和発酵バイオ。

微生物学上の偉業の一つとして称賛された『協和発酵バイオ』が製造した高品質で安心な健康食品シリーズより特に高い人気を誇るオルニチンサプリメントです!今ならなんとお試し15日分が500円で購入可能!

価格 容量 評価
500円 約15日分 オルニチンの肝機能改善効果や尿素回路